旦那さんとの協力が重要

どんな仕事でも、働く女性が家庭と仕事を両立させる事は大変です。しかしその中でも看護師は特に大変だと言われます。なぜなら人の命にかかわるので、普段から気を抜けない上に、就業時間間近に患者の急変や急患で残業を強いられる事があるからです。更に職場によっては夜勤と日勤を繰り返す不規則な生活なので、仕事だけでもドッと疲れてしまうでしょう。

そんな人が上手に家庭と仕事のバランスを取る為には、夫婦で家事を分担することが大切です。旦那さんには、洗濯や掃除は二人でやれば良いがご飯は作ってほしい、洗い物だけは次の日に残さないでほしい等の最低限のラインがあるでしょう。そこを確認しておく事によって時間がない時はそこだけ家事をすれば良いため、お互いが楽になります。

そしてもう一つ、旦那さんとの会話や連絡をこまめにする事も大切です。ただでさえ仕事と家庭の両立で多忙な上日頃気を張っている看護師は、家に帰ると完全に気が抜けてしまう人も多いはずです。そんな状態では旦那との会話や連絡も後回しになる人も多いですが、普段コミュニケーションがないとお互いの価値観がかけ離れる恐れがあります。価値観のずれに気が付いてもすぐに修復出来れば良いですが、修復出来なくて心のすれ違いになっては夫婦の危機です。そうならない為に、こまめにコミュニケーションをとって価値観を合わせておくことが大事です。その為に、積極的にスケジュールや体力に余白を作って、家庭に目を向ける事が重要なのです。